カテゴリー:Qactus-カクタス

1/4ページ

グルーヴの正体〜従来のギターメソッドとQactusカクタスの力

Qactusで再起をかけようというギター挫折者の皆さん、あるいはそこそこ長くやってるのに上達せずお悩みの皆さん。 楽器挫折者救済合宿主宰でありQactus開発者の私がなぜメトロノームでの練習を推奨するか、今回きちんと説明しておこうと思います。      これはビギナーに限らずですが、メトロノームは「リズムを矯正するマシン」だと思われている節があります。 メトロノームを使った練習というのは、「リズム […]

Qactus-カクタスの寿命

公式サイトから毎日発信されているメッセージの中に、 #Qactus は8割といわれるギター挫折者を第2段階へ移行させるためのものであり、長年依存すべきものではないため、敢えて耐久性を積極的には高めておりません(※もちろん目的に充分な耐久性を備えています)。Qactus卒業後の第2段階へ全員を見送ることも重要な仕事です。http://qactus.jp/jp/index.html#3ways-2 と […]

Qactus-カクタスによるドローン弦効果、開放弦の強み

演奏スキル、音の長さとの関係 昨今のHDDレコーディングシステムで仕事をしていると、データ上で演奏スキルの差が思いがけず見えてしまうことがあります。 ギターのような弦楽器のたぐいでよくあるのは、「演奏が上手な人の音は長め、あまり上手でない人の音は短め」という傾向。 ちなみにここでいう長さというのはいわゆる音符の長さのことではありません。 例えば演奏スキルに大きな差のある二人のプレーヤーがギターで同 […]

向上意欲に限界を作らずQactus卒業へ導く機能

「生ぬるい」は成長の証 Qactusを使って指一本で毎日少しずつの時間でも遊んでいるうちに、(本人がそれに気付くかどうかは置いといて)運指や撥弦の感覚は当然向上していきますよね。 最初の頃はヒーヒー言いながら追っていた筈のこの指一本での演奏が、気付けば簡単に思えてきて、大したエネルギーを注がずともサクサクと動くようになります。 そんな時、ビギナーに「指一本じゃ生ぬるいなー、ちょっと飽きてきたなー、 […]

Qactus-カクタスが“ギターを簡単にするオモチャ”ではない証

ギター弦の硬さについて Qactusを装着すると、弦のテンション(=硬度)が少し高まります。 これは、Qactusを卒業したビギナーを襲う“第二段階の急勾配を和らげるための機構”です。     実は開発当初、Qactusは弦のテンションをむしろ柔らかく(=弾きやすく)する方向で進めていました。 しかし、Q-sai合宿をはじめとした様々な現場では押弦力の不足による挫折例も多々確認されており、「どの段 […]

1 4