練習

2/6ページ

「手が小さいからギターに向かない」の誤解を救う、カクタス

挫折しやすいタイプ、挫折しにくいタイプ 自著「大人のための3日間楽器演奏入門 誰でもバンド演奏できるプロの裏ワザ(講談社)」でも言及していますし、楽器挫折者救済合宿やその他の現場でも「私は手が小さいからギターには向かないんです」と言って諦めてしまうビギナーがとても多いです。 都合の良い理由なのでしょうか。皆さん誇らしげにその小さな手を見せびらかします。 ちなみに私の著書にはこんなふうに書かれていま […]

メソッド革命

Qactusは、ギター挫折者を救う「方法」 Qactusを単なる「モノ」だと捉える人がいるようです。 改めて、皆さんにQactusを正しく認識していただけるような説明が必要だと感じました。 Qactusのパッケージネームは、ご覧の通り、正式には「Qactus スターターズ・キット」ですよね。 「ビギナーの8割が挫折する初期段階の壁をクリアする」という明確な使命を背負ったこの商品の本質が「モノ」では […]

なぜQactusは「最後の砦」として機能する?

ビギナーに寄り添うギター教材 従来の初級者ギターメソッドは、多くのギター愛好者を生んできたのと同時に、より多くの挫折者を生み続けてきました。 QactusCoreは、そんな従来の初級者ギターメソッドの弱点を補い、ギター挫折者だけでなくこれからギターをはじめようと言う未経験者や、手指に障害を持つ方々にも初期段階の高い壁を乗り越える手段としてチョイスいただき、大きな成果をあげています。 Qactusを […]

グルーヴの正体〜従来のギターメソッドとQactusカクタスの力

Qactusで再起をかけようというギター挫折者の皆さん、あるいはそこそこ長くやってるのに上達せずお悩みの皆さん。 楽器挫折者救済合宿主宰でありQactus開発者の私がなぜメトロノームでの練習を推奨するか、今回きちんと説明しておこうと思います。      これはビギナーに限らずですが、メトロノームは「テンポ感を矯正するマシン」だと思われている節があります。 メトロノームを使った練習というのは、「テン […]

ギターで音楽表現を引き出すために(Qactus-カクタス)

ギタービギナーに軽視される「ストラミング(=撥弦)」 ビギナーや挫折者に「ギターの何が難しいの?」と聞くと 頑張ってもF(のコード)がうまく鳴らない 自分は手が小さいからコードが押さえられない 弦を押さえる指先がジンジン痛い …などなど、コードを押さえるほうの手(多くは左手、サウスポーギター使用の場合は右手)ばかりに言及しますよね。 みんなよっぽど嫌な目に遭ってるんですね。そんなに嫌ですかね、初期 […]

1 2 6