2018年4月

1/2ページ

弦を弾き分ける、という作業から一時的に解放するその意義

  まだギターに触れたことのない方々のために、とても当たり前のことを冒頭に書きます。 なので、ギターにおけるミュートについて既に知っている方々は冒頭部分は読み飛ばしても差し支えません。 目次から直接「3. 自動車教習所のカリキュラムと比較」の項に飛んでください。       鳴らすべき弦、鳴らすべきでない弦   …ギターコードには「6本の弦すべてを鳴らすと不協和音を発してしまうもの」が沢山あります […]

「指一本でギターが弾ける」の常識と、Qactusの非常識

「指一本でギター」、の現状   「指一本で弾ける」というギター教材やレクチャー動画が世の中には無数にあります。 楽器人口を増やしたいという人もいれば、アクセス増で広告収入を得たいという人もいるでしょう。 願わくば前者が大多数であって欲しいですし、ひとまずはそうであると信じ、多くの挫折者やビギナーを救うための情報共有のリソースとして、微力ではありますが引き続き加勢させていただきたいと思います。   […]

Qactus-カクタス、ギターでどう実演したらいい?

ギターに挫折していくビギナーを救いたい 時々、各地の小売店さんから直接問い合わせがあります。多くは「Qactusの機能を人に伝えたいんですが、どう実演したら伝わりますか?」といった内容。 「Qactusをきちんと伝えたい」、つまりそれは「挫折していくビギナーを救いたい」という熱意の表れ。本当にありがたいですし、やはりこちらも何とかその期待に応えて差し上げたいと思っています。   これまでに、開発者 […]

Trial-16(トライアル16)でギターを始めるメリット

ギター界隈の実情 つい先日、某大手ギターメーカーが「特に女性に関してはビギナーの9割が挫折している」という驚くべきデータを発表しました。 10人に1人しか続かないというのは、言い換えれば「従来の方法では基本的にギターが弾けるようにはならない」ということす。   常々申し上げている通り、この現状を悲劇だと思ってます。   この問題とはまた別に、ローズウッドなどといった非常に重要なギター材の厳しい取引 […]

セーハ(バレーコード)の壁を越える

1upStageの「特殊コード」 公式サイト内にもある通り、Qactusには、1upStageの「黒丸に白い記号を追加」という基本ルールとは例外となる特殊コードが3つあります。 ・Bm ・Cm(※Trial-16には登場しません) ・Gm(※Trial-16には登場しません) 以上3つのコードのみ、レベルアップの際に少々ルールが変わります。 実際にダイアグラムを見てみましょう。 見ての通り、先ほど […]