シールド

4/7ページ

Qactus-カクタスによるドローン弦効果、開放弦の強み

演奏スキル、音の長さとの関係 昨今のHDDレコーディングシステムで仕事をしていると、データ上で演奏スキルの差が思いがけず見えてしまうことがあります。 ギターのような弦楽器のたぐいでよくあるのは、「演奏が上手な人の音は長め、あまり上手でない人の音は短め」という傾向。 ちなみにここでいう長さというのはいわゆる音符の長さのことではありません。 例えば演奏スキルに大きな差のある二人のプレーヤーがギターで同 […]

向上意欲に限界を作らずQactus卒業へ導く機能

カクタス+ギターでの「生ぬるい」は成長の証 Qactusを使って指1本で毎日少しずつの時間でも遊んでいるうちに、運指や撥弦の感覚は(本人がそれに気付くかどうかはさて置き)当然向上していきますよね。 最初の頃はヒーヒー言いながら追っていた筈のこの指1本での演奏が、気付けば簡単に思えてきて、大したエネルギーを注がずともサクサクと動くようになります。  

Qactus-カクタスが“ギターを簡単にするオモチャ”ではない証

ギター弦の硬さについて Qactusを装着すると、弦のテンション(=硬度)が少し高まります。 これは、Qactusを卒業したビギナーが新たなコードやフレージングなどといった更なる壁をスムーズに乗り越えてゆけるようにするための機構”です。     実は開発当初、Qactusは弦のテンションをむしろ柔らかく(=弾きやすく)する方向で進めていました。 しかし、Q-sai@楽器挫折者救済合宿をはじめとした […]

Qactus-カクタスを使ってギターを“指一本で弾くこと”からビギナーは何を得るのか

“指一本でコードが鳴らせる”についての正しい解釈 Qactusに備えられた第二番目の能力「初期段階の困難を乗り越えるための機能」のうち、「指1本程度でコードが鳴らせる」という特徴に関して、安易な先入観でネガティブなイメージを持つ人が稀にいるようです。 たとえばこんなコードフォームがあります。 あるいはこんなコードも これらはギターで普通によく使うコードで、経験者は寝てても押さえられるフォームですが […]

Qactus-カクタスの取り付け方

装着の際、まずは付属のマニュアルをご覧ください この開発者ブログで言及するまでもなく、取扱説明書にわかりやすい図解付きで載っていますので、ご購入いただいた皆様はまずそちらをご覧ください。 しかし、残念なことになぜか時々、間違った取り付け方をする人に出会います。きちんとマニュアルをご覧いただけていないのだと思いますが、Qactus Starters Kitの取扱説明書には、ユーザーの皆様にとって必要 […]

1 4 7