リズム

1/3ページ

鉄や木を“生き物”に変える力

1upStage(ワンアップ・ステージ)に関する記述をご覧いただいた皆さんなら既にご存知の通り、Qactus(カクタス)は   指1本からスタートでき、 ギターに命を吹き込むトレーニング(=ストラミング)をしながら、 押弦に慣れるごとに徐々に指1本ずつ他の指を増やしていく という無理のない方法で「必要最低限の初級者スキル(コードで歌伴奏ができる程度の技術)を得ること」を実現していますよね。   そ […]

今からでも充分間に合う〜卒業ソング特集

学生にとっては卒業、社会人にとっては退職や異動…と、春は別れのシーズン。そんな時期によく歌われる曲もまた、QactusCoreには当然ラインナップされています。 本来は最初にまずTrial-16でしっかりとストラミング(=弦を音楽的に鳴らすこと)のスキルを養って欲しいのですが、「まったくのギター未経験者だけど、歌の伴奏をやってみたい!」なんて無茶な要望もチラホラと届いてるので、誠に不本意ながら手っ […]

挫折リスクを分散し、「慣れ」の力で上達軌道へ

これからギターを始める方、そして過去に挫折経験のある方、本投稿が皆様の助けになることを祈りつつ、できる限り誰にでも理解できるよう丁寧に綴っていきます。 統計上、ビギナーの8〜9割が挫折するといわれるギター。 その挫折リスクからビギナーを守るひとつの手段を、少なくともギターを諦めてしまう前に必ず知っておいてください。       挫折者が主張するのはすべて押弦の事情 挫折した人のほぼ100%が弦を押 […]

弦を弾き分ける、という作業から一時的に解放するその意義

  まだギターに触れたことのない方々のために、とても当たり前のことを冒頭に書きます。 なので、ギターにおけるミュートについて既に知っている方々は冒頭部分は読み飛ばしても差し支えません。 目次から直接「3. 自動車教習所のカリキュラムと比較」の項に飛んでください。       鳴らすべき弦、鳴らすべきでない弦   …ギターコードには「6本の弦すべてを鳴らすと不協和音を発してしまうもの」が沢山あります […]

「指一本でギターが弾ける」の常識と、Qactusの非常識

「指一本でギター」、の現状   「指一本で弾ける」というギター教材やレクチャー動画が世の中には無数にあります。 楽器人口を増やしたいという人もいれば、アクセス増で広告収入を得たいという人もいるでしょう。 願わくば前者が大多数であって欲しいですし、ひとまずはそうであると信じ、多くの挫折者やビギナーを救うための情報共有のリソースとして、微力ではありますが引き続き加勢させていただきたいと思います。   […]

1 3