TOPQactus > 販売店の皆様へ

販売店の皆様へ


「弾けた!」をやる気に、
「楽しい!」を継続する力に。

革新的な初級者向けメソッド+ツール『Qactus』

Qactus STARTERS KIT(カクタス・スターターズキット)は、ビギナーのおよそ8割と言われる“ギター挫折者”を救う、新たな初級者メソッド+ツール(*国際特許)です。

従来の方法は、ギターを初めて手にしたビギナーが『コードを押さえる(=複数の指で様々なフォームを形成する行為)』という辛く難しい作業に挑みながら上達を目指すものでしたが、それに対しQactusは『音楽表現(=実際に音楽を奏でる行為)」という楽しく原始的なアクションからスタートします。

Qactus-カクタス 従来のメソッドの場合
Qactus-カクタス Qactusのメソッドの場合

これにより、基本的なストラミング(撥弦)、リズム、タッチのニュアンスなどの感覚を高めながら、コード運指にとって重要な『軸指』の感覚を無意識に養うことができ、いつの間にか運指の基礎が身に付きます。

この作業に慣れてきたら、それぞれのペースで徐々に難易度を高めていくことができるため、まずは指一本でギター演奏を楽しみながら少しずつその指(=ポジション)を増やし、最終的には従来のコードフォームが完成。(※詳しくは『1upStage』をご参照ください。)

ここまできたらQactusは卒業(※ここが、統計上これまで8割のビギナーが到達できなかった場所です)、それぞれの好きな音楽ジャンルを演奏するための練習へとスムーズに進むことができます。

初期段階の難易度を下げる機能に加え、このフレキシブルな養成プロセスにより、Qactusは「ギター挫折者をゼロに」という永遠の難題を実現可能な領域へと移行させました。

「ギター挫折者をゼロに」

これがQactusの目指す場所です。

 

より詳しい解説がございます『Qactus開発者ブログ』も、お時間がございましたら是非併せてご覧ください。

Qactus-カクタス 弾けない人のためのギター演奏革命

お客様にご実感・ご納得いただきやすいデモンストレーション

Qactusは機能やメソッドが豊富で、それらをきちんと説明するとお客様にとっては難解です。

お客様に必要な情報がご提供できるよう、例えばこんなデモンストレーションをお勧めします

上記よりダウンロードいただいたpdf書類のプリントをお客様にお見せしながら、記載内容に沿って実際にギターを弾いて見せてさしあげることで、Qactusがどういうものかをすぐにご理解いただけます。

もしもうまく見せる自信のないスタッフ様は、下記のデモンストレーションの流れを参考にしてください。

デモンストレーションの流れ

  1. 上記のpdfプリントをお客様にお見せし、ダイアグラムと指番号の読み方を簡単に説明。
  2. Qactusなしで一般的な「D ⇄ G」のコードチェンジをデモンストレーション。実際に演奏を見て聞いていただくことで、その難しさをまずは感じていただきます。
  3. 次にQactusを装着し、「どちらのコードも黒丸ひとつだけ押さえればOK」ということを説明、先ほどの違いを目と耳でご実感いただきます。
  4. 白い記号(=押弦、親指ミュート)の要素をひとつ選び(*どれでもOK)、その要素を追加した状態で、同じように2つのコードの行き来を聞いていただきます。
  5. この要領で白い要素をひとつずつ追加して行き、最終的に完全なフォームにまで進化する過程をお見せします。
  6. 以上が『すべての要素をクリアしたらQactusを外し、従来のフォームで「D ⇄ G」が弾けるようになる』というデモンストレーションです。(当然キーは変わりますがコードフォーム形成のトレーニングなので問題視する必要はありません)

以上の流れを、ギターの弾けるスタッフ様が実際にデモンストレーションできると、お客様もすぐにピンと来るようです。

また、楽器未経験者がQactusを通じてギターを新規ご購入されるケースも多く、このデモンストレーションはギターの販促効果としても期待できます。

ギターの弾ける店舗スタッフの皆様、このシンプルなデモンストレーションをぜひ一度お試しください。

Qactus-カクタス 弾けない人のためのギター演奏革命 店頭デモンストレーション

非アクティブ層を再生させる試みにご協力ください

(*非アクティブ層=ギターを持っているものの長く触れていない、もはや楽器店に足を運ばないユーザー)

ビギナーがアクティブな内に対策を行なう必要性

「楽器人口を増やす」というアクションには二通りあります。

  1. まったくの未経験者を経験者へと変える
  2. 一度始めたもののうまくいかず挫折した人々を再生させる

このうち、a. に関しては、Q-sai@楽器挫折者救済合宿の活動や出版物、あるいはテレビ・ラジオなどでのリアクションを見る限り、だいぶ良い結果につなげられてきたと自負しております。

難しいのはやはり b. で、ビギナーが楽器店に足を運ぶうちは自身が挫折するとは想像もしませんが、統計上およそ半数あるいはそれ以上のビギナーが挫折します

厄介なのは、挫折者には「今日、私は挫折しました」という明確なエッジがなく、「近々再開するつもりで今はただちょっと休んでいるだけ」という状況で「結局、一生弾かなかった」となるのがそのほとんど。

ですから、ビギナーが挫折してしまったら、既にそれらの姿は楽器業界の視界から消えており、何を発信しても届きません

だからこそ、やはりビギナーがアクティブな期間にできる限りの対策を施しておくべきと考えています。

 

『くじけたら、カクタス』という予防線

くじけたら、カクタス Qactus STARTERS KITギター挫折者がアクティブのうちに射てるひとつの手駒として、一辺が15cmの正方形のフライヤー『Qactusカード』があります。

非アクティブ層は通常であれば二度と楽器店には戻ってきませんが、ギターご購入者あるいはご来店され購入をご検討中の方などにこのカードを配布し続けることで、「くじけたら、カクタス」というキーワードが浸透し、万が一挫折しそうになった時、そのひとつの選択肢を求めて一度だけ楽器店に戻って来られる可能性があります

そこでQactusを購入されることもひとつの力になりますし、あるいはスタッフの方々とのコミュニケーションを通じてその手を差し伸べることができるかもしれません。

このQactusカードを非アクティブ層対策の一環として、お客様に配布する活動にぜひご協力ください。貴店担当営業にその旨リクエストをいただければ、メーカーから直接発送いたします。

きりばやしひろき
Qactus開発者 / Q-sai@楽器挫折者救済合宿 主宰

Contents

Qactus カクタス

Qactus(カクタス)

ギター挫折者と未経験者を救う、ギター演奏アシスト特許ツール。難しい曲も楽しく練習できて、いつの間にか上達することができます。楽器演奏経験ゼロでもわずか数時間の練習でアコギ弾き語りが可能。音楽知識も不要です。

Trial-16 トライアル16

Trial-16(トライアル16)

Qactusを使用し、最も効率良く最短距離でギター演奏に最低限必要なスキルを身につけることができる、ゲーム感覚の初級者向けギター練習教材です。経験者のストラミングスキルチェックにも是非ご活用ください。すべて無料でご利用いただけます。

1up stage 1アップ・ステージ

1upStage(1アップ・ステージ)

Qactusを使用して指1〜2本での演奏に慣れて来たら、1upStageに挑戦し、Qactus卒業を目指しましょう。QactusCore、trial-16共通でご使用いただけます。

QactusCore カクタスコア

QactusCore(カクタスコア)

指1〜2本で演奏することのできる、世界一簡単なQactus専用ダイアグラム(コードフォーム)集。洋邦楽共に随時更新。すべて無料でご利用いただけます。

QactusCore-Method カクタスコア・メソッド

QactusCore-Method(カクタスコア・メソッド)

これを理解すればQactusCoreが作成できる、ギター経験者のためのQactusCoreガイドブック。このメソッドを学ぶことでQactusCoreを作成できるようになるだけでなく、コード構成音、テンションノート、ダイアトニックスケール、ダイアトニックコード、移調など、音楽理論の中にある非常に重要な部分を理解したことになります。音楽理論挫折者にもお勧め。

Voice of the developer - Qactus開発者サイドの声 公式ブログ

Voice of the developer - Qactus開発者サイドの声

Qactusの機能や正しい使い方はもちろん、上達のためのコツや練習方法のアドバイス、常にビギナーに寄り添い続ける開発者きりばやしひろきのQactusに込めた思いや開発秘話など、より深くQactusについて知ることのできる公式ブログです。ビギナーの皆様だけでなく、経験者の皆様にも興味深くお読みいただける投稿が盛りだくさん。是非ご一読ください。